薄毛の豆知識

薄毛を予防するための食事・サプリメント


髪の毛は食事から作られているので、食事バランスにはこだわりましょう。食生活のバランスが悪くなってくると、髪が細く弱々しくなってくるのでわかります。


頭皮に原因がある場合の薄毛は、抜け毛が顕著に増えてくるのが特徴ですから、もし髪全体のボリュームが減少するようなら食生活を疑ってみることも大切です。自分で薄毛の原因を特定することは難しいですが、何か一つの習慣を改善することで薄毛が解消することはよくあります。


薄毛を予防するためには、植物性のタンパク質を多く摂るようにしたいものです。タンパク質は髪の原料となるので、欠乏すると髪のツヤやハリがなくなってきます。人間の体を構成する主な成分は水、そしてタンパク質なのです。タンパク質は動物性食品にも多く含まれますが、脂肪分が多いので食べすぎに注意しましょう。


欧米的な食生活がメインになってしまうと、脂肪を摂りすぎてしまうでしょう。それによって皮脂分泌が増えてしまい、薄毛を促進することがあるのです。脂肪を摂りすぎている方は肉食中心になっていることが多いので、意識して日本食を導入してみましょう。


日本食の魅力は動物性食品が少なく、皮脂分泌を抑えられることです。脂漏性脱毛症という症状があるように、皮脂の摂りすぎは頭皮によくありません。


髪が薄くなるときは必ず頭皮環境が悪くなっています。頭皮環境が悪くなってから髪の毛に異常が生じるので、優先順位としては頭皮ケアのほうがヘアケアより大切なのです。


サプリメントでおすすめの成分は亜鉛、ノコギリヤシ、ミレットなどです。これらは育毛サプリの定番成分であり、男性ホルモンを抑制して髪を元気にする作用があります。


食生活のバランスが崩れていると亜鉛が不足しやすく、毛母細胞がうまく分裂しなくなります。分裂を促進するためにも不足する亜鉛は、サプリメントから摂取していきましょう。亜鉛その他のミネラルを含有するマルチミネラルサプリも髪によいです。



>>AGA治療専門!横浜でおすすめのクリニックランキング

横浜のAGAクリニック一覧

 

AGA治療の豆知識

 

薄毛の豆知識