薄毛の豆知識

頭皮の血行と薄毛には関係があるのか?


血流が悪いことで体に対して悪影響を与える場合があります。冷え性などは血流が悪いことで起こる症状の一つです。


また、血流が悪いことで頭皮にも悪影響がでてしまいます。血液は、頭皮に栄養を運ぶ役目があるため、血行不良などの場合には、頭皮の隅々まで栄養を届けることができなくなる場合があり、その状態になってしまうと髪の毛の栄養不足を引き起こしてしまう場合があります。


髪の毛の栄養が足りない状態が続くと、健康的な髪の毛を維持することができなくなり、抜け落ちてしまうことになり、それが抜け毛増加につながり、最終的には薄毛の原因となってしまうことになります。そのため、薄毛を予防するためには血行不良を改善するための対策をする必要がでてきます。


血液の流れをよくするためには、日々の食事をチェックする必要があります。栄養の偏りがある食事や、肉料理などが好きな場合には、脂分の多い食事が中心の食生活などをしている場合には、改善していく必要があります。


栄養バランスがとれた食事をすることが大切です。もし、食事にそれほど時間をかけられない場合などは、サプリメントなど健康食品などに頼ってみるのもいいでしょう。しかし、できれば日々の食事を改善していくほうが血行不良改善だけでなく、健康的な生活を送る上では重要だといえるでしょう。


また、薄毛を予防するならば、その他にも生活習慣の乱れなども改善していくといいでしょう。規則正しく生活できるように心がけることで、抜け毛や薄毛予防だけでなく、体の健康維持のためにもなるはずです。


その他にも、休日など運動もせずに家に引きこもりがちな場合などは、できるだけ外に出て運動をするように心がけることも大切です。運動をすることで、代謝機能を高める効果があり、血液の流れをよくすることにもつながります。脂肪を燃焼させる効果も期待できるのでダイエットなどをしている方にも定期的に運動をすることはおすすめです。


関連記事

薄毛予防に重要なシャンプー選びについて
生え際が薄くなる原因・対策法
AGAの原因とヘアサイクルの乱れの話



>>AGA治療専門!横浜でおすすめのクリニックランキング

横浜のAGAクリニック一覧

 

AGA治療の豆知識

 

薄毛の豆知識